現代社会はソフトウェアで成り立っています。社会の進歩を追いつくため、我々実践者たちは、高性能で、ますます複雑なソフトウェアシステムを構築しなければなりません。これを実現するために、より大規模のチームや、開発方法やプラクティスに対する絶え間ない再検討が不可欠です。開発方法やプラクティスは、ソフトウェア構築のための重要な活動を実施し管理するためのものであり、芸術、科学、エンジニアリング、数学、社会科学のそれぞれ一部分を含みます。SAFeはこうした先進的な手法の1つです。

SAFeは公開されています。そのため、SAFeの実践者や、SAFeを導入するチーム、プログラム及び企業は、今までにない早いペースで提供される、より良いソフトウェアがもたらす恩恵を享受できます。もちろん、よりよいソフトウェアが世界をより場所にすることで、あなたたちの顧客もその恩恵を喜ぶことでしょう。

Dean Leffingwell及びScaled Agile Frameworkの貢献者