私にとっての天国は、すごく大きなベイクドポテトで、誰かと一緒に食べるというようなイメージだよ。

- オプラ・ウィンフリー

共有リソースの概要

共有リソースは、アジャイルリリース列車(ART)の成功に必要なリソースである一方、どのARTにも専属していないリソースである。これらのリソースには、セキュリティ専門家、情報アーキテクト、DBA、ドキュメント作成者、品質保証メンバー、ITメンバーなどが含まれる。これらのリソースは専門的であるため、通常は供給源が1つしかなく非常に忙しい。そのため、各ARTは積極的に必要なリソースを理解し、計画し、必要な時に獲得する必要がある。

詳細

共有リソースはアジャイルリリース列車(ART)の成功に必要なリソースである一方、ARTに専属できないリソースである。場合によって、これらのリソースは先導的なリソースでなければならない。彼らは道を先に進み(セキュリティ、情報アーキテクチャーなど)、そして、新しいフィーチャーの開発をサポートするアーキテクチャー滑走路に直接貢献する。また、これらのリソースが後で必要になるリソースであり(IT/配置サポート、顧客トレーニング、現地化など)、迅速な支援と反応だけで十分な場合もある。

いずれの場合でも、迅速なサポートと同期がなければ、プログラムは自分自身の目標を達成するために悪戦苦闘するだろう。彼ら自体はリリース列車に乗ってないかもしれないが、リリース列車は彼らの貨物の一部を積まなければならないので、彼らは同期して移動しなければならない。

役割の概要説明

共有リソースは、独特の知識とスキルが求められるソリューション分野での経験を迅速に提供し、開発を支援する。このように、共有リソースは確約を列車と共有する。共有リソースグループのメンバーとしては、以下のような特殊なスキルを持つ人々が考えられる。

  • データモデリング、データエンジニアリング、データベースサポート
  • エンタープライズアーキテクチャー
  • 情報アーキテクチャー
  • スクラム、アジャイル、コード品質のプラクティスコーチ
  • 国際化と現地化
  • システム品質保証(QA)および探索テスト
  • ドキュメント作成
  • エンドユーザートレーニング
  • IT運営
  • 配置業務
  • セキュリティ
  • デスクトップサービス
  • インフラとツール管理
  • アプリ/ウェブポータル管理
  • 構成管理

責務

共有リソースはSAFeに関する知識を持たなければならない。必要に応じて要求を促進するためリリース計画策定に参加する必要があるし、現れたストーリーの共同所有を行い、プログラム実施中に依存関係を満たさなければならない。また、数多くの改善バックログ項目は利用可能性の問題や依存関係を反映しているかもしれないので、適宜、彼らはシステムデモやプログラムの検査と適応ワークショップに参加することもある。もし、共有リソースが1つのチームとして活動する場合、彼らは、ARTと同じようなリズムでスプリントを回すことができる。その場合、アジャイル開発チームと同じようにスプリント計画デモ振り返りを実施することができる。

専門的なトレーニングでスキルを維持する

技術的な共有リソースは高度に専門化されている(アジャイルチームの汎用専門家と対照的に)ため、彼らのスキルは対象領域の進歩についていけるように絶えず洗練しなければならない。

アジャイルチームに定期的に組み込まれる

共有リソースは短期間だけ開発チームに組み込まれる可能性がある

  • 持続的または一時的に共有リソースの特殊な専門知識が必要になる分野で、アジャイルチームを支援する
  • アジャイルチームの日常生活を経験する

これは、開発のスピードの向上と生産されたプロダクトの品質の向上に役立つ。また、より大きなチーム?オブ?チームズの活動性を加速する。このチームが一緒に協力して初めて、企業価値を提供することができる。


さらに知りたい場合

[1] Leffingwell, Dean. Agile Software Requirements: Lean Requirements Practices for Teams, Programs, and the Enterprise. Addison-Wesley. 2011.(邦訳:アジャイルソフトウェア要求:チーム、プログラム、企業のためのリーンな要求プラクティス、翔泳社、2014)

Last update: 21 July, 2014

his information on this page is © 2010-2014 Leffingwell, LLC. and is protected by US and International copyright laws. Neither images nor text can be copied from this site without the express written permission of the copyright holder. For permissions, please contact permissions@ScaledAgile.com.